FC2ブログ

大井川上流渓流釣り



ホームである南アルプス水系 

大井川上流渓流釣りシーズン、まもなく終了ですね!!

最終で、アマゴがでました



FC7001.jpg


大井川上流 新井川渓谷





FC7003.jpg
FC7004.jpg

流れの速い流心の底からでたアマゴ


ヒットミノーは.....こちら👇

FUMI工房 All Handmade Lures


渓流ルアー日記




スポンサーサイト

テーマ : つり・フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

天然うなぎ穴釣り~炭火焼

山奥の天然ウナギ穴釣り

生け簀で活かしたものを

いつもの手順で炭火焼の模様!!

FC5001.jpg 
FC5005.jpg 
FC5006.jpg 
FC5007.jpg 

この日は5匹用意 炭火焼きをしてみました

天然ウナギは生け簀に入れて、餌を与えても数ヶ月間は食べません

天然ウナギを捕ってきたものは餌づけは難しいです

3~4日で....痩せはじめ、細くなっていきます

当然、天然色も時間と、ともに薄くなります

FC5002.jpg 
FC5019.jpg 
FC5004.jpg 
FC5018.jpg 
FC5017.jpg 



FC5008.jpg

捌いてる間 炭が落ち着き 網をのせ 

ここまでの下準備がかかります

FC5009.jpg





この時は串打ちしませんでしたので...

だいぶちじみ小さくなって、多少肉がカールしてます

何回もひっくり返して.........

FC5010.jpg 
FC5016.jpg 

頭・肝焼き 最高にうまい!!


FC5014.jpg 

白焼き 最高にうまい!! 


FC5011.jpg 
FC5012.jpg 

最高に美味いのひとこと!!





渓流ルアー日記


テーマ : つり・フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

大井川上流渓流釣り

大井川上流渓流釣り




朝一バックウオーター 本流いつもの行動パターン!!


FC6001.jpg
FC6002.jpg
FC6007.jpg

ほとんどがイワナ

FC6003.jpg
FC6004.jpg
FC6005.jpg
FC6011.jpg

たま~にアマゴさんも釣れてくれる.....

FC6006.jpg

4匹ゲッド近くの沢で終日まで活かして置く

FC6010.jpg

場所を移動して林道を歩いて.....本線に急ぐ

FC6018.jpg

大自然の中の林道

FC6009.jpg

FC6008.jpg

開始と ともに早速ヒット...

FC6016.jpg
FC6015.jpg
FC6014.jpg
FC6013.jpg
FC6017.jpg

本線釣果は全部イワナでした

テーマ : つり・フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

ハンドメイドミノー製作

バルサ材素材のミノーは非常に泳ぎが良いです



浮力に優れてるからキビキビと早いピッチで動くのが特徴です!!


そんなハンドメイドミノー製作には、手間はかかるけど始めていきます


ホームセンターなど安価でサイズも豊富にありますが、部分的に筋が入ってたり

固かったりそれぞれバラツキがありますので、最初のバルサ選びは非常に重要です

塗装に使う、エアーブラシセットなども手ごろな価格であります

釣りは楽しいけど、ルアー作りも同様とても楽しいものです!!




FC4006.jpg
FC41001.jpg


カッターナイフで削り出し

FC4002.jpg


ステンレスワイヤー 引張強度に優れてます  0.8㎜

FC4003.jpg


鉛を計りながら叩いてグラム合わせ

FC4007.jpg
FC4008.jpg
FC4009.jpg

削り出し~成形

FC4010.jpg

あらかじめ黒く塗って......

下地作りにセルロイドなど専用薄め液て薄め、吸い込ませ気泡をだす

吸い込み止め後、ドブ漬けし乾燥硬化を持つ 




FC4004.jpg
FC4005.jpg

板ヤスを利用

透明ホログラム貼りアルミ準備完了


FC4012.jpg
FC4014.jpg


ミノー本体に手際良くアルミ貼り..... 


この後、段差がなくなるまでドブ漬け乾燥の繰り返し手間のかかる工程です



次いで....



単純に背・腹・側面にエアーブラシで調合色を薄~く吹いていく.....。



問題なのは色止め、ウレタンフロアーを専用薄め液で2倍程に薄める

軽く艶が出る程度に吹き付けを数回繰り返す





FC4015.jpg

色止め後の最初のドブ漬けがいつも一番心配なんですよね!!

色止めの時に確実に止めれば安心です


最後2~3回程度の仕上げコーティングで終わらせる

光沢と強度がでてくる

FC4013.jpg

ポリカーボネート1.5㎜厚みをカット

紙ヤスリなど#400#800#1500仕上げ準備完了

リップ取り付ければ完成します。






FC42001.jpg

リップ取り付け完成




ハンドメイドミノー製作



渓流ルアー日記

テーマ : つり・フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

ランドール ナイフM25 6"




アメリカで創業した、アメリカンナイフの代名詞




FC3001.jpg


今でも当時の製法とモデルをほとんどそのままに

製造販売している
ナイフ界のレジェンドです




ランドール   モデル25‐6” トラッパー







FC3002.jpg


ブレードは鍛造とよばれる、つまり日本刀のように.....

鉄の塊を炉に入れハンマーで叩いて形作る製法で作られます


FC3003.jpg


多くのユーザーに素晴らしい切れ味だと賞賛されています

FC3004.jpg


鍛造という手間のかかる製法と厳しい品質管理のために

市場には、僅かな数量しか出回ることがなく......


FC3005.jpg


常に品薄の状態で
オーダーしても出来てこないメーカー

手に入れることが難しいナイフのひとつです


FC3006.jpg


ステンレスは鋼よりも鍛造することが難しい為、現在も販売されていると

いうのはランドール以外には思いつきません.......


FC3007.jpg


O-1鋼モデルの方が人気はありますがステンレス製は

もっと注目されても良いはずのモデルといえますね.......


FC3008.jpg
FC3009.jpg

全長:276㎜      刃長:6インチ(152㎜)      重量:280g

鋼材:440B鍛造ステンレス   ハンドル:スタッグ・レザーワッシャー

ヒルト:ニッケルシルバー       バッドキャップ:ジュラルミン


FC3011.jpg
FC3010.jpg

レザーシース  砥石

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

40㎝オーバー イワナ バックウオーター


南アルプス水系 大井川上流渓流釣りに行きました

井川ダムよりまだ奥地のバックウオーター付近の模様です

ここは昔から大物狙いの実績があるエリアのひとつでもあり......

非常に綺麗なダム湖です



3投目で追って来るのが確認できました



朝一

27㎝ イワナ


おもいっきり遠くに投げては.......

25~27サイズがアベレージですね!!

因みに使用ミノーはシュガーディ―プ90F #6 

バックウオーターは何しろ飛距離で釣果が左右されますね!!

場所変えて投げ続け...........



FC2003.jpg

40㎝オーバー イワナ

FC2004.jpg
FC2005.jpg

元気な姿を確認してリリース!!

ありがとう...バイ!!



バックウオーターから離れ

景色を見ながら..........季節の変わり目だな~......


FC2012.jpg

山葡萄や胡桃.......

FC2011.jpg

渓流ロッドに持ち変え........

FC2008.jpg

すぐきた!

FC2009.jpg

またきた!

使い勝手の良いミノーだ!! 

このバルサミノーもお気に入りのひとつでもあり

主に渓流はバルサ素材の6~8㎝のフローティングで楽しんでいます


FC2010.jpg

24~27㎝塩焼きに丁度良い大きさでした......

雨も強くなりそうなので本日終了、楽しかったです!!


渓流ルアー日記

テーマ : つり・フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

天然ウナギ穴釣り

山奥の清流に、天然ウナギ穴釣りです

ここは2級河川で、ウナギは漁業権は無く海から遡上した純天然ウナギが生息する川です

ウナギの餌となる鮎も豊富です


穴釣り事態は簡単な道具ですが、中々簡単には捕れません!!

でも最初の1匹が捕れれば要領がわかります。

うなぎ捕り&蒲焼

ここには、2ヶ所程ポイントがありました



うなぎ捕り&蒲焼

ここにもポイントが......


ズガニ

時にはこんなのも...........あきらかに違うアタリでした.....


何度も穴を探し移動を繰り返し歩く・・・渓流釣りと違い歩く距離も短く程よい運動ですね!!


ポイント

左側先に良いポイントがあります、普段から雨が降れば高確率で捕れるエリアです!

極太

やっぱり捕れました!! 極太を無事に確保できました。

野生色

上流域の天然ウナギは野生色です!!  肉も固く味は格別でしょう!!


日本酒を飲ませて冷凍庫に15~20分程

このウナギを蒲焼にします

日本酒を飲ませて仮死状態にしています

その後は、ビニール袋に入れ冷凍庫に20分前後置きます

包丁を入れると、くねらせる力がある。

このウナギは800gありました

頭に釘を打ち包丁を入れると、くねりはじめます

力が凄くあります、手際よく捌きます

FC1006.jpg

FC1007.jpg

身が固く...串打ち

肉が固く串打ちが少々時間かかりました

頭・骨はタレ用として

頭・骨・肝

タレ作くりに頭・骨をよく焼きます

肉と肝で500g

肉と肝で500gありました 

あらかじめ、頭・骨は良く焼く

あらかじめ頭・骨はよく焼き、好みのタレ味に作っていく

炭が落ち着いたら網を焼く

炭が落ち着いたら網を焼く

皮側から焼く

網が焼けてから皮側から焼きます

直ぐにウナギが、ちじんでいきます

何度もひっくり返して...白焼き完成

何度もひっくり返して.....白焼き完成 !!    既にこの時点でワサビで最高ですよ!!

タレを付け焼き何度もひっくり返す

タレを付け焼き4回程で蒲焼完成しました

美味しくいただきました。

蒸しズガニ

蒸しズガニも美味しくいただきました。





渓流ルアー日記



テーマ : つり・フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

 金太プレゼンツ

Author: 金太プレゼンツ
ハンドメイドミノー製作に励んでます

南アルプスを水源に大井川水系をホームにおき渓魚を釣る
天竜川の難しいとされるサツキマス狙いにも活躍!!
 
清流域の鮎、さらに山奥地の近年貴重となった「天然ウナギ」にも関心が深くこの分野への思い入れは強く炭火焼きまで拘る

他、オールシーズン楽しめる
クレー射撃
猟期には狩猟も行う...

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR